若旦那の目線から                                            きんとう旅館トップページへ
                                          過去のページはこちら    2006・1月〜11月  
                                                                  
更に過去のページはこちら  2005・7月〜12月


12月31日    *?%#&$=/!?
若旦那、こんな無様な大晦日を迎えました。

  「 初♪ぎっくり腰★ 」

 立ち上がれません。  そして、やった方にしか解らないでしょう、この痛み。

明日から3営業日、お店は正月休み。寝正月決定の写真です。

12月30日    いなほ会さんライヴ in きんとう
毎年恒例で開催して頂いております。大晦日の前日、ご近所のおじいちゃん、おばあちゃんをご招待してのエンターテイメントです。
いなほ会さんの活動はこれだけでなく、介護施設への慰問も行っているそうです。

いなほ会さんのホームページはこちら

12月16日    白鳥、観て来ました
深谷市(旧川本町)の荒川では冬になると白鳥が飛来します。午前10時と午後3時が餌付け時間ですが、午後の部を見学してきました、子供と。(普段どこにも連れてってあげられないからね・・・)
河原に出ると、いました、いました!おびただしいほどの鴨、鴨、鴨・・・・・・えっ?

鴨の奥に白鳥がいました。本日の飛来数は90羽でした。

河原をしばらく歩きます

ありました飛来地

白鳥のえさ代

 これは 鴨。

12月 8日    人間塾 「岬塾」 
 今月は岬先生のお誕生日月。実は若旦那と同じ日。

  今月の題材は「佐藤一斎」の【言志四録】。 重たい言葉が沢山出てきました。
若旦那、まだこの言葉を語れる人物ではないですが、ちょっとでも近づきたいと思いました。

次回の岬塾は 2月9日(土)17:00〜 題材は「頼山陽」(らいさんよう)、【日本外史】

 深谷岬塾ホームページはこちら

12月 5日    滝宮 酉の市
深谷駅南側にある滝ノ宮神社の酉の市にやって参りました。
熊手を購入する度に威勢の良いかけ声で“三本締め”。

毎年来てますが、恥ずかしながら買ったこと無いんです。

ここ滝宮は西島、緑ヶ丘、仲町、本町の氏神様。地元の青年部のみんなが寒い中、交通整理をしていました。「ご苦労様!」

高崎線沿線で駅のそばにこんなに沢山の緑があるとこ他には無いでしょうね。

12月2日    深谷小学校PTA主催 校内かるた大会 in 深谷公民館 
 「姿勢を正して」 「礼!」
  「がたまは〜 過去と未来のくびかざり〜」

  郷土かるたの「彩の国21世紀かるた」で対戦しました。

混合チームの対戦だったので、はじめは遠慮がちの子供たちでしたが・・・
試合を重ねる度に白熱し、子供のリクエストもあり、予定時間を大きくオーバーしてしまいました。「かるたって盛り上がりますね」

11月25日    深谷市民音楽祭
第35回。という事は、30年以上も前から開催されている“老舗”の音楽祭なんですね。
文化会館大ホールの会場はほぼ満席。コーラスあり、オーケストラあり、どれも本格的な音楽の披露がありました。もちろん深谷市のサークルで活動されている方々です。

若旦那、無謀にも2歳の子供を連れて出かけました。普段は暴れん坊の息子ですが、不思議と最後まで神妙に聴いてました。最後のアンサンブル(プロ)ではスヤスヤ寝てしまいましたが・・。

11月23日    深谷小学校PTA研修旅行
11月ですよ。何故か若旦那だけ半袖(爆)
 
行ったのは下町風情の残る「柴又帝釈天参道」と世界を震撼させたミュージカル“ウエストサイド物語”の「劇団四季」浜松会場。小学校からも校長先生はじめ5名の先生にご同行していただきました。
参加してくださったPTAの方々と先生との交流はもとより、実のある情報交換ができました。

11月18日    深谷市産業祭
深谷市、秋の大イベント。市と商工会議所、市内各団体、各業者、各市内生産者の方々による出展があります。市内最大の見本市です。
今年の開催概要はこちらです
毎年来ても飽きさせないですね〜。 N-1グランプリの結果は深谷郷土料理の「煮ぼうとう」が連続優勝!

年々規模が大きくなっていくイベントです。来年も楽しみです。

開催は毎年、11月中旬の土日予定。

「ポン菓子」・・ポインタをここに乗せると爆発します

11月11日    渋沢栄一翁命日
本日は2回の献花式が執り行われました。
初めは朝10時、深谷駅前の翁銅像前での式典。(昨年の参照
夕刻からは八基にある渋沢栄一記念館の銅像前での献花式。

 栄一記念館では、地元の自治会並びに婦人会の皆様により「煮ぼうとう」が振る舞われました。

この時期になると、夕刻も冷え気味ですが、熱々の煮ぼうとうのお陰で体中がポカポカとなりました。 「ごちそうさまでした。」

11月3日    本庄の秋祭り
今日は秋祭りの当たり日です。

 地元のお祭りだけでなく、ここ本庄でも盛大な秋祭りが開催されています。その他、寄居の秋祭り、児玉の秋祭り、飯能の秋祭り・・・。

夏祭りと違って、優美な衣装と絢爛豪華な飾り物が特徴でしょうか。五穀豊穣に感謝し、さらに恵みと試練を与えて下さる大地に対し、ひたすら畏敬の念を表す。この時期の行事の所作から、うかがい知ることができます。

 若旦那、ただ、お祭りを観たいだけなんですけどね・・・。

11月3日    智形神社 秋季大祭 
文化会館の東にある本住町地区の氏神様、智形神社。正式には富士浅間神社。

 毎年の恒例事業です。自治会、奉賛会、婦人会、子ども会、深光会(商店会)、祇園会、町内会総出の行事です。

 舞は「豊栄の舞」「浦安の舞」を奉納しています。拝殿での小学生の舞に神妙な気持ちになりました。

 うちの娘が1年生。いつか抜擢される日が来るのでしょうかね? 

10月28日    若旦那のお料理教室 
深谷公民館の調理室を使わせていただきました。

献立は 「秋の料理」をテーマに、

 ●イカの塩辛 ●舞茸の炊き込みご飯 ●いくらのしょうゆ漬け

 「秋の夜長に虫の音を聞きながら、酒を傾ける・・・・。」 そんな時を過ごせる一品。
を思い浮かべてメニューを考えました。

 イカはこの時期まるまる太った極上のスルメ烏賊を使いました。
 それでも最盛期なので一パイ150円です。  

10月28日    福祉健康まつり in ビックタートル 
昨日は大雨、強風で一日開催になってしまったイベントです。今日は秋晴れ快晴の天気で昨日の分まで取り戻したようです。

日ごろ、地域の福祉にお世話になっている団体、関係者の方による総出のお祭りでした。

若旦那、下の子(2歳)を連れてお散歩しましたが、「子育て支援コーナー」に興味津々。
   「支援される方なんだよ、おまえは」

10月21日    唐沢川を愛する会 
秋晴れの中、唐沢川の清掃活動に参加してまいりました。
天神町さんを中心した長年の取りくみです。川に入ったのは天神町、稲荷町、本住町の若手。橋の上では役員さん総出でゴミを引き上げました。毎年、数台の自転車が引き上げられるだけではなく、ゴミの量も半端ではありません。

清掃後は温かい“すいとん”が振舞われました。

10月21日    深谷小学校資源回収
朝から小学校に持ち込まれるダンボール、雑誌、古新聞、アルミ缶等々。PTAの貴重な運営費になります。ご近所の方のご協力と各支部PTAのご尽力に支えられている活動です。小学校は年2回(春・秋)の回収です。(すごい量でした。)

同時に秋のPTA研修旅行の申し込みも行われました。僕が担当を仰せつかった事業です。もうすぐ締め切りになりますので、お申込みはお早めにお願いします。

10月20日    ビックタートルでは
長男(2歳)が通っている保育園の運動会がありました。広いメインアリーナでは子ども達が伸び伸び走り回り、そのまわりでお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん達が子供、孫を目で追って声援しています。
隣の会場ではハタヤスポーツ毎年恒例の“バーゲン”を開催。
うちの近所のお店で、社長さんが商店街の会長をされています。来月には新店舗の開店です。

10月18日    松本健一氏講演会
東京は虎ノ門、海洋船舶ビル10階。
日下公人氏主催の「日下スクール」10月のセミナーを受講しました。

講師は「松本健一氏」群馬県太田市出身で高校の先輩。
日本近代精神史 アジア文化論を専門とするが、右翼、左翼双方を対象として歴史および思想の襞を探ってゆく明晰な文章で知られる。

     東京の風にあたって来ました。

10月14日    岡部コスモス祭り
朝からコスモス祭りのお手伝い。
煮ぼうとう、カレーライス、みたらし団子、各種飲み物。
 完売です。

掛け持ちで、よさこいのチーム「アプット輝連」の掛け声もやらせて頂きました。総勢100名以上のチーム。そのほとんどが子供で、下は2歳から。
若旦那、台詞「噛み噛み」でしたが・・・・、踊り子さんの気迫のこもった演技で「ラブリー賞」を頂けました。

10月13日    深谷岬塾
偶数月の第2土曜日、2ヶ月に1度開催されている「岬塾」。今回のテーマは解体新書を出版した「杉田玄白」。今晩の講義の視点は解体新書を出版した時の苦心談を綴った「蘭学事始」。福沢諭吉をもって、先達の努力を思って感涙にむせび、先が読めなくなってしまう程のものだったそうです。

講義終了後の懇親会で岬先生から重大発表。「塾生で本を出版しなさい。1人原稿用紙20枚以上」」
   「ハイ!」・・・・(えぇ〜〜、よわったなぁ)

10月13日    花園小前田地区諏訪神社秋季例大祭
ここの屋台は花園“道の駅”に常設展示されています。屋台がお祭り巡行されている時の事に想いを馳せる事が出来ます。それが本当に巡行されているのを見ると迫力が違います。とにかく大きい!存在感があります。
江戸時代後期から明治にかけて北関東で造られた世良田型屋台の流れを汲んでいるのでしょうか、大きさはこの辺りでは類を見ません。能舞台としての機能があるそうで、脇舞台も以前はあったそうです。しかも彫刻も見事です。
今日行って気になったのですが、もしかしたら回り舞台の機能も有ったような構造になっていました。もしそうだとすると凄すぎ!造った当時の町衆の心意気に敬意を覚えます。詳しい方に聞いてみます。

10月11日    ふかや映画祭 パッチギLOVE&PEACE
映画放映終了後、監督のトークショーがありました。

時間は午後10時、話し始めてから1時間は経つのに、「まだまだ話足りんね」と。
観客の期待を裏切らないプロ根性と、この映画を製作した想いの深さが伝わるトークショーでした。ブラウン管で見ていたこの監督像そのままの人柄でしたが、何かに戦っている姿と人の良さを同時に兼ね備えている魅力がなんとも良いと感じました。

内容も見応えのある映画でした。

10月10日    瀬山地区八幡様秋祭り
今年初めて伺いました。旧川本町瀬山地区の秋祭りです。
有名なお祭りも良いのですが、近頃はこのような郷愁のある村のお祭りにも心惹かれるようになりました。

昭和40年代に屋台巡行を復活し、同時に修復を行ったそうです。屋台は町指定有形民俗文化財、屋台囃子は町指定無形民俗文化財、そして年番を決める儀式、「庭場の儀」。これも、町指定無形民俗文化財。 

10月8日    上野台八幡様秋祭り
ご縁があって毎年見学に伺ってますが、いつも思います。
奥ゆかしく、凛としたお祭りだなぁ と。

 屋台があり、お囃子があり、お神輿があり、獅子舞があり、威厳のある儀式があり。 伝統のお祭りを大切に継承されている秋祭りに、心打たれます。

今年は娘と行きました。

10月7日    深谷支部 市民体育祭
秋晴れの晴天に恵まれ、開催されました。
若旦那、人生初の「レギュラー選手」に選ばれるという名誉に浴し、胸がいっぱいです。  出場は 「出前リレー」
2週間前から練習し、若女将は筋肉痛が取れなくなり、僕は応援に熱を入れすぎ、年甲斐もなく次の日に声が出なくなりました。

総合優勝は連覇の田所町さん。おめでとうございます!

10月3日    講師 稲盛和夫氏
京セラ株式会社 名誉会長 稲盛和夫氏の講演会にやってまいりました。場所は熊谷会館、主催は(社)熊谷青年会議所。

テーマは、青年経営道〜道徳心のある経営者を目指して〜
    「敬天愛人を生きる」

 「動機善なりや、私心なかりしか」
DDIを設立し、電気通信事業へ参入するにあたって、自身の動機に利己的な心、「私心」がないかと、半年間にわたり自問したときの言葉 。

10月2日    深谷幼稚園 運動会
小学校の運動会とはまた違った微笑ましさのある運動会。とにかく愛らしい子供たちの演技と純真な心に見ている方が爽やかにさせられます。

 「がんばれ〜!」 手を振ると、みんな応えてくれました。

 面倒見の良い、熱心な先生がいるからこそですね。

9月29日    江戸天下祭り   

【本庄の山車】と【川越の山車】
ここは日比谷公園。
4年前復活した天下祭

圧巻は都心巡行。帝国ホテル横から日比谷シャンテ⇒丸の内ビル⇒東京駅前⇒皇居前。

若旦那も巡行のお手伝いをさせて頂きました。
  
第二回日本伝統文化振興賞者
 能装束調査研究 山口憲氏製作の胴幕
(本庄市 本町)

静岡三熊野祭の祢里(ねり)
栃木市の山車、茨城石岡祭の山車

九段、神田の山車

本庄のお囃子

千葉佐倉の山車
幻想的な東京駅を背景に

9月16日    市民水泳大会 in パティオ
 若旦那が泳ぐと、「トド」。 

 今日は運営側の深谷市水泳連盟の一員として(午前中だけ)記録係に勤しみました。

  「来年は100m個人メドレーにエントリーするぞっ!!」
                       (って、毎年同じこと思ってます)

9月15日    深谷小学校大運動会
 夏休みが終わって2週間。みっちり練習した成果を思う存分発揮している子供たち。自然に拍手と声援が飛びかいます。
 9月に入り雨降りが多かったので先生方のご苦労が如何ほどだった事か。最高の演技をし終えた子供たちの笑顔と、先生の安堵の笑顔が印象的でした。
 「今日の出来は200点!」ある先生が子供たちに言っていた言葉が忘れられませんでした。

 ところで、今年度深小PTAの活動テーマは「絆」です。お母さんお父さん参加のレースも盛り上がりました。

9月7日    台風9号
台風が関東地方を直撃しました。午前5時ごろ台風の中心が深谷の上空を通過したので、しらみ始めた空を仰ぎ“目”を探しましたが、その時すでに、目は崩れていたようです。

荒川上流で記録的な降雨があり、午前0時ごろ決壊危険水位を70センチも超えたそうです。刻々変わる台風情報を夜通し見守り続けました。午前1時に市役所男子職員全員召集がかかった時の緊迫した写真と夜明け後の荒川の様子です。

9月4日    岬塾 番外編 大田商工会議所青年部事業
深谷の北を流れる利根川を渡るとすぐ太田市です。岬先生が講師を務められるということと、太田YEGの方々とご縁が出来ましてオブザーバーとして参加させて頂きました。
 テーマ『日本人の忘れもの』  〜 美しき日本の伝統精神 〜
  力のこもった講演会でした。

 懇親会で話題になったのが、太田の偉人、【高山彦九郎氏(1747〜1793)】近代を告げる尊王思想の先駆的な行動と実践は、吉田松陰を始めとする幕末の志士達に強い影響を与え続けたそうです。

9月2日    深谷市PTA連合会 意見交換会
深谷市の小学校19校、中学校10校。計29校の学校関係者とPTA関係者が一堂に集いました。藤沢公民館の大会議室が満タンです。
教育長もお見えになり、意見交換を行いました。

 若旦那、娘が今年小学1年生。これからPTA活動が本格的に始まります。というか、始まってます。

深谷小学校PTA研修委員長はやりがいのある役です。子供達の目線を忘れず気を配りながらやって参りたいです。

8月26日    東大沼の納涼祭
 きんぎょやさんの駐車場で毎年行われています。

 もうこうなると、楽しくてしょうがない。 「盆踊り」
 各地区のレク協の方々とも顔見知りになります。どこへお邪魔しても、おなじみの顔ぶれの方々がいらっしゃると安心です。

 それにしても今年の暑さはなんと言う事でしょうか。カキ氷の有難さを再確認させてくれます。3杯食べました。

8月25日    天神町納涼祭 
 本住町のお隣の町内。盆踊りを真剣に稽古しに来ました。レクレーションクラブの方々が親切に教えて下さいました。

 お祭りの青年部「神祇衆」の皆さんにも大変お世話になってます。
 
 ありがとうございます。唐沢川の掃除もおじゃまさせてもらいます。 

8月22日    本住町商店街、祇園会合同納涼祭バーべQ
 今年は雨降りのため、ガレージの中で開催。
子供も大人も思い思いの時間を過ごします。子供達はオニゴッコ、花火、大人たちはひたすら飲み、旦那衆は高級冷酒をチビリチビリ。
祇園会メンバーはひたすら焼き→食い→焼き→飲み。

参加者全員で準備して片付けして。
                           来年もやりましょう。

8月22日    深谷支会 分館対抗 グラウンドゴルフ大会
深谷小学校校庭にてナイターで行われました。
 
 日中の酷暑に比べれば幾分暑さも和らいでいる夜間のグランド。
 
 が、今年の夏の暑さは尋常ではありません。吹く風も“情熱熱風”。汗はジト〜っと頬をつたいます。
今晩は見学の若旦那でした。

8月19日    深谷小学校PTA事業 深小っ子フェスティバル
とても暑い中、PTA研修委員会のお母さん達が頑張りました。

総勢450人!笑顔!笑顔!

輪投げ、ボーリング、宝探し、水鉄砲、フリースロー。そしてカレーライス
  カキ氷も大人気!でした。

 夏休みの思い出になったかな。

 親子ふれあいのイベント、良いね。

8月19日    深谷支会 分館対抗 バレーボール大会
  「集合時間に選手がいない!?」
  原田体育部長はあせった!試合はトーナメント式。しかも本住町は第1ゲーム。まさか棄権か?
  「石川君も出て・・・・・・。」(原)
 「部長、そんな裁きは・・・。」(石)
  
 そんな、朝の市民体育館の光景でした。

その後、正選手は無事集まり、第1回戦勝利しました。

8月5日    川の博物館へ行ってきました
深谷市のお隣、寄居町にある施設。「埼玉県立 川の博物館」。
荒川のかわせみ河原付近にある県立の施設。巨大水車が目印です。暑い夏に定番の水遊びをしたくてここへ来ました。

 水に関わる遊具などを使用したアスレチック「荒川わくわくランド」、荒川を1000分の1に縮小した「荒川大模型173」、座席が動くライドシミュレーターシアター「かわせみ号」、「本館展示室

 

8月4日    深谷公民館 納涼祭
深谷小学校校庭午後6時。

 地元の催しものなのに始めて参加しました。しかも、初盆踊り。
 深谷の踊り、おねぎのマーチ。 River。 きよしのズンドコ節。
踊れるようになると非常〜に楽しいですね。

イベントボランティアは各町の体育委員さんでした。「お疲れ様です」 カキ氷、ヨーヨー風船、綿菓子、ポップコーン、輪投げ、バルーンアート、そして花火大会。

7月27・2829日    深谷八坂神社夏季例大祭 & 深谷まつり
 腰が・・・・。

   肩が・・・・。

                        痛たたたたっ

    今年のお祭りの様子はこちら

                     ちなみに去年のはこれ

7月22日    岡部 祇園祭 ふれあいまつり
岡部地区の夏祭りを見学してきました。
 由緒あるお祭りです。関係者の心意気に頭が下がります。

 各地で夏のお祭りモード全開です。

 来週は僕の住んでいる地区もお祭りです。今年は乗り遅れないようにしようっ!!
 

7月16日    大正琴 の 発表会 

弦容会の皆さん
ホームページはこちら
ここは新宿。明治安田生命ホール。
  「大正琴サマーフェスタ2007」へ参りました!?

 実は若旦那、大正琴経験者です。(17年前)
・・・おさらい会でステージデビューもしたんですよ。ただ、お稽古について行けず、1年満たないで辞めてしまいました・・・
今日は“素敵な大正琴の調べ”を聴きに伺ったのと、17年前に無断で辞めてしまった事のお詫びに来たのです(恥)

 ところが待っていたのは、お師匠さんのご配慮で17年前の「初等科進級証書の授与式」でした。フェスタの中盤、舞台から指名され僕だけ登壇。お師匠さんから直接頂きました。会場から大きな拍手も頂き、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。

素敵な
お師匠さん

7月9日    深谷小学校PTA研修委員会 「深小っ子フェスティバル」の準備
8月、子供たちが夏休み中に行うPTAイベント。4月から準備を進めてきました。委員長(=僕)の不手際とワガママに、付き合ってくださっているお母さん方、本当に感謝します。
本番は8月19日(日)。
 たくさんの子供たちを迎えます。
 

7月6日・7日8日    深谷七夕祭り
きんとうの前の通りが中仙道。賑やかなお祭りです。今年は奇跡的に雨も降らずものすごい人出でした。 

 昨年のきんとうの様子はこちら

 中日に新規のイベントを立ち上げた事で、慌しい七夕になってしまいました。
 大勢の方の協力に本当に感謝しています!!(涙)

 今年のお祭りの様子はこちら

 

    三日間、雨が降らなかったの何年ぶりだろうか?
 

7月1日    舞踊発表会 と 深子連( 深谷市子ども会育成連合会)の研修会
午前中、文化会館で舞踊発表会。同じく午前中、常盤小学校体育館でレクレーションの講習会。

どちらとも若旦那のお知り合いの方がステージに立つということで、顔を出してきました。(仕事の合間でしたが)

それぞれに違った趣旨の集まりですが、どちらも大盛況でした。

6月24日    東大生が学んだ簡単な経済学「日本経済の実態」
(「6月は色々な事があったなぁ」「来月以降も多分このペースでしょうね」 このテキストを書きながらそう思いました。)
 夕方から深谷商工会議所青年部主催ビジネス研修委員会事業に入って参りました。著書「仕掛け、壊し、奪い去る アメリカの論理」作の原田先生講演でした。

日本経済の大局的見方でレベルの高い講義でしたが、わかり易く非常に興味深い内容でした。地方の経営者でも、これを知っているのと知らないのとでは長期スパンの計画に差が出るんじゃないでしょうか?日本経済と世界動向と政治の考察は、マスコミの報道以外の目線で物事を見ることが大切なんです・・・って。その目線を養わないとっ。

6月24日    「青空と大地のもとで2007」 竹細工教室 
深谷市川本の農林公園で行われた青年会議所の青少年交流事業。

うちの娘も参加させていただきました。芝生の上でブルーシート敷いて、竹削って・・・。

            「何作ってるの?」  「箸。」  
 まだまだ小学校1年生。何をやってても微笑ましいです。

 ここも、合併して昨年から深谷市に。地域が広がったのを実感してます。

6月23日    深谷小学校開校記念日 PTA親子旅行 ディズニーランド

PTA会長は川田さん
正式には明日(24日)が深谷小学校開校記念日。開園から夜のパレードまでたっぷりと満喫できる、ディズニー好きにはたまらないツアーでした。ただ暑かった。ランドに若旦那学生の頃、アルバイトしていたので、ここでの身のこなしは自信があったのですが、心が折れるかと思うほどの暑さでした。乗ったアトラクションはダンボとスターツアーズの二つだけ。場所取り担当の僕は炎天下の甲羅干し状態。干からびるかと思いました。

 この日には関係ないけど、親子で同じ校歌を歌えるのって不思議に嬉しい感じです。

6月21日    子育て地区懇談会
子供たちが安全・安心して育める環境について、学校・地域・家庭それぞれの立場で話し合える会として、深谷小学校、深谷中学校の先生方、自治会関係者の方々、地区の保護者の皆さんと本住町自治会館において懇談会が開かれました。

 一人一人発言できる時間が設けられ、各々感想が発表され、有意義な意見交換がされました。

来月は“お祭り”もあり、地域との関わりが一層密度を増す期間ですが、子供たちを取り巻く環境を認識した上で、お祭り騒ぎの中にも子供達一人一人の目線に気を配りながら見守っていきたいと思いました。

6月21日    心のひびく祭り展 in八木橋カトレアホール
5月6日に引き続き熊谷山車屋台祭り研究会(代表新島さん)主催の【お祭り展】にやって参りました。熊谷はじめ近隣のお祭りで使っている本物の祭り具の展示があり、協力関係者の心意気を感じました。

 「祭りはそこに住む人々の文化です。それは伝統と文化を重んじる平和な日本を作ってきた礎でもあります。・・・」(新島会長談)
 
 若旦那も、お祭りを愛する一人として伝統を大切にしていきたいと思いました。

6月9日    深谷岬塾
  詳しくは深谷岬塾ホームページへ

 今回のテーマは「石田梅岩」 前説は塾頭の寺山さんでした。
ここ数回は、江戸時代初中期、特に元禄時代が背景になる先人、特に儒学者、思想家が多く取り上げられてます。文化が花開いた時代と同時に、日本人の精神的バックボーンに大きく影響を及ぼした期間だったのでしょうか。

 深谷岬塾は偶数月の第2土曜日開催されてます。講師は岬隆一郎先生。新渡戸稲造“武士道”を体系的に学べる勉強会です。   

 次回開催は8月11日(土)17:00〜 渋沢栄一記念館。  懇親会有り。

6月9日    深谷市幡羅(はら)遺跡 
見学してきました。
     学芸員の詳しいこと、詳しいこと!

この遺跡は、県内で2例目、奈良時代の郡の役所跡として、全国的に見ても、例の少ない保存状態のよい遺跡として注目されています。遺跡は熊谷市との市境に位置し、熊谷市側には、西別府祭祀遺跡と西別府廃寺跡があり、「役所」と「お祭の場」、「お寺の跡」がセットで確認されていることも、この遺跡の特徴であり、珍しい点です。
  (深谷市教育委員会)

6月8日   大学時代のゼミ生同窓会

夕暮れの東京駅
昨年に引き続き、大手町で開催。
17年の歳月を感じさせる風貌とは逆に、変わらないキャラクター集団。気のおけない仲間たち。話題は尽きませんでした。
 
 麒麟に勤めてるE君へ、
 わざわざ京都から駆けつけてくれたのに、
     開催場所がライオンですまなかった!

6月3日   今日一日 
 
昼の仕事終了後、パティオにユリ祭り見学 花植木センター 用水路をさかのぼって花園まで 花園道の駅裏
イチゴ狩り
道の駅隣りで
ポン菓子
なぜか
櫛引で牛舎見学
帰宅後アンテナ修理
屋根のむこうの夕焼

6月2日    深谷小学校PTA主催 ドッチボール大会
良く晴れた土曜日。子供たちの元気な歓声が校庭いっぱいにこだまする。健やかに伸び行く深小っ子にお父さん、お母さんも自然に笑みがこぼれます。


     ・・・・・・・・はじっこの方で転びました、若旦那。
                      玉拾いをしてて・・・・・・。

5月26日   ブライダルin東鳳閣
お祭りメンバーの披露宴にお招き頂きました。
深谷にある老舗の和菓子さんの若旦那さんです。和菓子職人だけあって芯の通った礼儀正しい青年です。 「おめでとう!」

 恒例の“新婦あいさつ”に胸を打たれ、目頭が熱く・・・。
 と、隣を見ると仲間の目も真っ赤。 気づけば、みんな娘を持つ親でした。まだ小学校低学年なのにね。
〜〜〜幸せになってください!!〜〜〜

組頭もお祝いに

5月22日   NPO法人「シアターエフ」総会 レンガホールにて
深谷旧市街地で映画館を復活させて、活性化に寄与しよう!と活動されている公益団体の総会でした。 若旦那、初参加です。地元なのにこの会場(レンガホールと言ってレンガで出来た珍しい蔵の中です)にはじめて入りました。

総会後、懇親会がありまして、設立5周年を迎えられた会のご紹介がありました。

「これからも素敵な映画を放映してください」ね。武石さん!ありがとうございます! 

5月19日   深谷縦断の旅
深谷市の北、利根川の河川敷から歩き、途中、バスや電車の乗り継いで深谷市を縦断しようとする企画。

合併後の新深谷市の魅力あるスポットを自分の足で歩いて見て廻ると言う画期的なイベントでした。

 若旦那は?って。 ・・歩けないですよ!そう言う身体ではありませんでした。
スタッフとしてチェックポイントの設営に徹してました。
*写真は渋沢栄一翁生家(右)と畠山重忠公(左)

5月16日   納税貯蓄組合総会
はじめて出る会議です。 ・・・納税貯蓄組合。

 税務署の所長さんもお見えになっており、なにやら高貴な雰囲気をかもしだしてまして、そこに遅刻して入室した若旦那。「たぶん、納税額を言ったら、ブービーメイカーです。この会に誘って頂いた先輩、申し訳ありません、もっと一所懸命頑張ります!」
    
       と心の中で誓った会議でした。

5月10日   深谷小学校PTA活動
うちの娘が今年の春から小学校に上がりました。

 もれなくPTAのお誘いがあり、この状況になってます。

 小学校図書室のボランティア、RTA役員のお鉢が廻ってきました。毎回が新鮮な時を過ごしています。(僕はお役に立てるでしょうか?)

担当の委員会

5月6日   さんてこの響き
熊谷の八木橋8階カトレアホールで開催。主催は“熊谷山車屋台祭り研究会”(代表 新島)。 若旦那もスタッフとしてお手伝いしました。お祭り談議に花が咲く一日でした。

深谷からは人見地区のお囃子の方々が披露されてました。若旦那はその方々のサポート役をさせてもらいました。7月には人見のお祭りがあるとのことです。貴重なご縁を頂きました。

4月29、30日   ふかやフェスタ    昨日のわくわく市と同日開催さているイベント。
〜花のまち「ふかや」をアピールするのと、ガーデニングの持つ素晴らしさを広く知ってもらう事を目的に、深谷市とボランティアスタッフの協力によって作られるイベントです。会場は文化会館前庭の芝生がメイン会場で、サテライト会場として市内数十箇所のオープンガーデンが協力しています。〜

 今年で4年目を迎えるイベントですが、年々盛大になっていきます。訪れる参加者も県内各地はもとより、県外からも泊りがけで来られているようです。

 花を愛する心、庭造りに心かたむける豊なひととき・・・ガーデニングを始める方の気持ちが少し分かったような気がしました(若旦那)。
     

4月29日   中仙道「わくわく市」 
昨年に引き続き今年も開催されました。
賑わいのある中仙道商店街を取り戻していきたいと、若旦那のお店も出展参加しましたよ。

 きん藤は
   「活け鯛のいけす釣り」

 わくわく市も好天に恵まれ、沢山のお客様を迎える事が出来ました。昨年以上の人出でした。
 このような企画も市街地活性に貢献する事業なのでしょうね。これからも町の活性にお手伝いしていきたいです。

 「わくわく市」を主催した深谷青年会議所のメンバーに感謝します。 「ありがとうございます」

4月9日   “春” 新生活の季節
今年の桜は開花が早いと言われてました。(気象庁談)
入学式には葉桜かと思われましたが、何とかもちましたね。

 今年は多忙の為、桜花を愛でる余裕がないのが残念ですが、走り去る道端でちょっと歩を止めて「今年の春」をカメラに収めました。

唐沢川の桜、今年も魅了してました。

3月24日   なつかしの昭和展 「タイムスリップ武州深谷」
「よくとってありましたね!」
蓄音機、古電話、骨董品の数々、昭和20年代のチラシ、ポスター。
昭和20年〜30年代の深谷の写真は、展示スペースをはるかに越える枚数。
 大福帳と火鉢、キセルとくれば、羽織姿の若旦那の出番かな? その写真は見苦しいので非公開。
深谷在住“K”さんの私蔵の品々だそうです。

3月18日   深谷公民館まつり
旧“青年の家”を取り壊し、跡に出来たのが新【深谷公民館】です。深谷市の生涯学習センターの役割もあるとかで、館内には、茶室やITルーム、体育館等があり、市民交流の拠点となりました。
今日はその文化祭。体育館では民謡やレクリエーション等の発表。豚汁の炊き出し、綿菓子、お茶会、各種発表会・・・などが開かれてました。
子供といっしょに「お手前頂戴」して参りました。

3月14日   お料理教室
誰が作るの?・・・って、若旦那です。
深谷公民館が新しくなって、使い勝手の良い調理室も出来ました。
今日の献立は
・・・和食の基本!【出汁のとり方】
  作り置きしておくと重宝な【シャケフレーク】
  【茶碗蒸し】のコツ
  【かえし】の作り方と【揚げ出汁豆腐】
  【白身魚】のお刺身

3月4日   第1回 深谷市シティマラソン
ビックタートルをメイン会場とした公認のハーフマラソン大会が開催されました。
       が、若旦那は走ってません。

 お手伝いと見学でやって参りました。先導をする白バイ隊は女性隊員でした。(しかも美しい方)

                    「やるな、埼玉県警!!」

3月4日   一大決心
若旦那は深谷が大好きです。

 次回の地方統一選挙(4月)、深谷市議会選挙に新人で出る事にしました。

  というより、かけだしの僕ですので、「出させて頂く」と言ったところでしょうか。
 いずれにしても、死ぬ気で頑張ります。
   (写真は実家前に連絡所看板を取り付けた所)
         後援会ホームページはこちら

2月6日   きん藤の仕入れ
時々、若旦那の普段の仕事ぶりを紹介しておかないと、「いつも仕事しないで出かけてばっかり」・・・と思われがちなのですが。

 仕入れですが、大宮市場まで行く時は朝6時前に出かけていきます。
冬期は17号国道を全力で走っている時に日の出を迎えます。冬の澄んだ空から登る太陽に息を呑むほどの感動を覚えます。(熊谷〜行田辺りが日の出スポット)

と同時に、鴻巣辺りで見える冬の“富士山”も良いね。

1月28日   青年会議所 川本地区 環境美化活動
旧川本地区「白鳥飛来地」でのゴミ拾いにやって参りました。荒川の河原にはこの時期、白鳥が越冬の為シベリヤから渡って来ます。毎年約200羽が確認されているそうです。

 それと同時に、おびただしいほどの“鴨”の群れ。

10時と3時に餌付けがあり、見応えあります。

1月24日   商工会議所青年部 新年会
新年会シーズンも佳境に入り、今晩は深谷商工会議所青年部の集まりに参加させて頂きました。青年部とは言っても若旦那からみて先輩も多く、下積みの若旦那は末席からのあいさつ周りで勘弁してもらいました。
年間通して沢山の事業を企画・実行している青年部ですが、深谷市フラワークイーンもそのひとつ。15年も続いているんですって!一昨年は若旦那もそれを担当する委員会に配属され、その事業の大変さを痛感させて頂きました。

1月21日   チネフェリーチェ 深谷シネマ
深谷旧市街地にある小さな映画館です。
最近のシネコンとは違った、温かみのある映画館です。

今日は「出口のない海」上映初日。戦中の体験を語って頂いた深谷在住の方のお話が印象的でした。

 映画館情報はこちら

1月8日   厄除け 
若旦那の前厄 と 若女将の後厄 の厄除けへ 妻沼聖天様へやって来ました。
初詣を兼ねてです。

参道沿いに親戚んちが以前あったので、若旦那が子供の頃はよく遊びに来てました。お祭りの時には見世物小屋が出るほど賑わっていましたけど。今でもやっているのかな?

1月6日   深谷中学校同窓会
卒業以来25年ぶりの同窓会でした。

当時、学年が13クラスあったマンモス中学時代の卒業生でした、僕達は。 同級生500人以上。

そのうちの半分が出席しました。懐かしい旧友との再会。「体重40キロ増の僕が分かりますか?」
「僕ドラえもんです」



   過去のページはこちら  2006・1月〜11月  

   更に過去のページはこちら  2005・7月〜12月



カウンター無料
今日:


昨日: